便意を催す方法・快便方法

私が便意を取り戻すまでの話

はじめまして。

 

当サイト管理人、

 

学生時代までは、朝起きてすぐ便意を感じ、
トイレにいったらすぐにスッキリ出来るような便秘とは無縁の人間でした

 

そう、毎朝すっきり出るのが当たり前だと思っていたんです。

 

でもそうではなかった。

 

気づいたら便意すら無くなっていた

 

 

いつからかはハッキリ思い出せませんが、

 

最初は、「なんかスッキリ出ないな〜」
といった状況でした。

 

20代前半の頃。
ちょうどプライベートで、
ストレスを強く感じていた頃でして。

 

 

それでも出ているからいいか、と思っていました・・・

 

ところが、気づけば3〜4日出ないのは当たり前。
顔を真っ赤にして力んで出せるのはコロコロな便。

 

気づけば便意すら起きなくなりました。

 

どうやら直腸性便秘というやつだ・・・・

 

 

何日も出ないのは本当に苦しくて、
どうにか何とかしなければとの思いから、
ネットやら本やらテレビ番組やらで情報収集をしました。

 

調べた結果、どうやら直腸性便秘ということが判明。

 

この直腸性便秘は、
直腸(肛門付近のところ)まで便がきているにも関わらず、
腸から脳へ伝達がいかず、脳で便意を認識できないことによる便秘でした。

 

直腸性便秘の原因としては、
・便意を何度も我慢してしまった方

 

・便秘薬を日常的に服用している方

 

に起こりやすいです。
私はどちらも当てはまらないのですが。汗

 

 

また、腸自体の働きが鈍くなる、
弛緩性便秘でもあったと思います。

 

(便秘にには3つのタイプがあると言われていて、
3つ目は、腸が働きすぎることにより便秘と下痢を繰り返す、
けいれん性便秘というものがあります)

 

便秘に良いと言われることを試す日々・・・

 

便秘にいいと言われることは一通りやったと思います。

 

便意を催す方法をネットで片っ端から調べ、

 

朝1杯、多めの水を飲む

 

オリーブオイルを1日大さじ1〜2杯飲む
(オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、
腸を刺激して便意を催す効果があるとか)

 

腸のマッサージや便秘に効くツボとやらを押しまくる

 

 

といったことを藁にもすがる思いで実践。

 

便意が来る気配、一切なし(泣)

 

 

また、食事にも気を使いました。

 

・食物繊維を多くとる

 

・ヨーグルトを食べて乳酸菌をとる

 

・水分不足にならないように、水を意識してとる

 

・ヤクルトを飲んでみる

 

・筋力をつける

 

・善玉菌のえさとなるオリゴ糖を摂る

 

 

思い出す限り、以上のようなことを試しました。

 

 

解消されるどころかどんどん苦しくなる一方・・・

 

 

便秘にいいといわれることをしているのだから、
便秘は解消するはず。

 

そう思っていました。

 

1ヵ月、2ヶ月と、
続けることが大事だと思い、
腸を最優先にした生活。

 

いつも頭には、
なんとか出てくれ、頼むからすっきりさせてくれ。

 

いつもピリピリ、家族にもあたるようになり。

 

精神的にもけっこうきてました。
腸の不調って、脳にも伝わるみたいですよ。

 

腸と脳って連携がすごいみたいです。

 

極めつけは、
テレビ番組(家庭の医学だったかな?)で紹介されていた、
便秘で倒れてショック死した事例。

 

 

その方は便秘で便秘薬を常用。

 

亡くなる前日まで普通に仕事をしていたとの事。

 

翌日トイレで亡くなっているのを家族が発見。

 

腸には7キロ近くものコンクリート状の便がつまっており、

 

自分で掻き出そうとしたのか、爪に便がついていたとの事。

 

 

便秘で死ぬ人がいる・・・

 

他人事には思えない恐怖でした。

 

便秘で体からう○この匂い?!

 

 

またその番組では、

 

便秘によって毒素が体をめぐることで、

 

体臭や口臭がきつくなるとも言っていました。

 

「体臭がうんこになる」

 

とまで言ってました。

 

肛門から出せない便の成分が

 

他の排出器官である皮膚や呼気から出るわけですから、

 

理屈的に体臭や口臭がそういった匂いに近くなるんでしょうね・・・

 

「いや、さすがに体臭がうんこって・・・」

 

と思い知恵袋で調べたら、

 

「体臭で便秘の人がわかる」

 

なんて書いている人がいて焦った記憶があります。
(本当かどうかはわかりませんが)

 

そういえば一度、
友人とのドライブで、
おならしてないのに、

 

「おならしたでしょ!」

 

って言われたことがあります。

 

便秘で体臭がうんこだったのかな・・・

 

それか無意識でおならしちゃってたかな。笑

 

スッキリ出すのが急務だ

 

便秘で死にたくない・・・

 

体臭がうんこなんて、
恋愛も出来ない。

 

とにかく出さねば。

 

でもどうしたら・・・

 

 

いっそ下剤に頼ってしまおうか・・・
いや、健康を害しては意味がない・・・

 

 

そんな葛藤をする毎日でした。

 

そんな中でも容赦なく詰まっていく腸の中。

 

もう限界でした

 

 

便秘解消の救世主との出会い

 

ちょうどその頃、
母がネットであるお茶を見つけました。

 

「このお茶飲んでみたら?」

 

と母から見せられたページには、
99%の方がスッキリを実感

 

自然の力でやさしくスッキリ

 

飲み続けてもスッキリが続く

 

そんな言葉が書かれていました。

 

⇒そのページがこちら

 

このスッキリできないストレスから解放されるかもしれない。

 

そんな思いから、すがるように購入しました。

 

 

家に届き、
一秒でも早くすっきりしたいとの思いから、
すぐに飲みました。
味はアップルティー。

 

めっちゃ濃くして飲んだので少し苦い(これは私のせい)

 

 

便秘の重症度によって濃さを調節できるのがいいですね。

 

すっきり出来ることがこんなに素晴らしいことなんて思わなかった

 

はい。
そうなんです。このお茶で、翌日からスッキリ出来たんです

 

夜に飲んで、
翌日の朝に久々の便意を催しました。

 

もはや懐かしい感覚でした。笑

 

お腹が痛くなることも無く、
あまり力を入れなくても、

 

まるで魔法のようにするする〜っと、
ものすごい量が。笑

 

今まであんなに頑なに出なかったのが不思議なくらい。
残便感全くなし。

 

大げさじゃなく、すっっっごく感動しました。
「これで生きていける」なんて安心感。
この喜びは便秘で苦しんだ人にしかわかりません、きっと。

 

だから、これを読んでくれているあなたとも、共感できるはず。

 

このお茶と出会ってから5年?6年?経ちました。
「排便できないストレス」から解放された私は、
気持ち穏やかに腸に優しい生活を実践。

 

 

今では、お茶を飲まなくてもスッキリ出来ています。

 

こうやってネット上で語りたくなるぐらい、嬉しいんです。笑

 

そのお茶がこれ↓

 

>>美爽煌茶はこちら

 

【追伸】こりゃあ飲んでスッキリしない方がおかしいわ・・・

 

美爽煌茶(びそうこうちゃ)は、
植物素材100%のデトックスティーです。

 

 

何年もお世話になっていながら、
その成分については良く知っておらず・・・

 

 

便秘解消しただけでなく、
肌の調子も良くなったような気がしたので、
どんな成分が含まれているのか知りたくなり、

 

 

今回美爽煌茶に含まれる9種類のハーブについて、
調べてみました。

 

結果、
「こんだけの成分入ってたら、
そりゃあスッキリするわけだ・・」
と思った次第です。

 

美爽煌茶は、

 

・カッシアアラタ(別名キャンドルブッシュ)
・アップルティー
・ローズヒップ
・カミツレ
・カワラケツメイ
・エビスグサの種
・麦芽
・ギムネマ
・麻の実
・ファイバー

 

 

9種類の植物と、
ファイバーから出来ています。

 

 

ファイバーは、
市販で売られているイージーファイバーが有名ですね。

 

 

食物繊維を粉末状にした健康食品で、
水に溶け、便をやわらかくして排便を促します。

 

 

以下、9種類の植物について、
1つずつ行ってみましょう!

 

 

1、カッシアアラタ

 

公式販売サイトでも、
このカッシアアラタの効果を売りにしている印象を受けます。

 

 

なかなか色がパンチ効いてますね。笑

 

カッシアアラタは、
インドネシアなどの湿地帯に生息するマメ科の植物。

 

驚くべきはサツマイモの20倍もの食物繊維を含んでいること。
この豊富な食物繊維が、腸の老廃物をキレイにしてくれるんですね。

 

 

また、カッシアアラタに含まれるクリソファノールという成分が、
便を
やわらかくして穏やかな排便を促してくれます。

 

 

さらには、ポリフェノールやフラボノイドなども含まれ、
抗酸化作用より、
動脈硬化を防いでくれます。

 

 

インドネシアで1300年以上重宝されている植物で、
王朝ごようたしのお茶だったようです

 

これだけでも便秘解消に十分なくらいですが、
まだまだあります。

 

 

2、アップルティー

 

 

アップルティーは身近な飲み物ですね。
美爽煌茶の味のベースになっています

 

飲みやすさの秘密ではないかと思います。
だから味に飽きがこないんです。

 

 

実はアップルティー、
味だけでなく、健康への効果もあるんです。

 

 

ビタミン・ミネラルが豊富に含まれており、
慢性的な便秘や下痢などを改善する働きがあります。

 

 

消化促進作用もあり、
便秘解消に一役買っているんですね。

 

 

3、ローズヒップ

 

 

ローズヒップは、
女性に人気のハーブですね。

 

 

肌にいいといった印象があります。

 

豊富なビタミンCはレモンの20倍!
他にもビタミンE・鉄分・食物繊維にカルシウム。

 

 

女性に嬉しい成分盛りだくさんです。

 

 

ローズヒップは、
内臓脂肪を減らし、
脂肪燃焼の効率アップ。

 

しわ、くすみ、たるみ、毛穴引き締め、肌荒れ改善などの、
美肌効果がありがたいです。

 

 

4、カミツレ

 

 

カミツレは、別名カモミール。

 

ハーブに興味のある方は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

神経を鎮めてリラックス効果が高いハーブです。
よく不眠の方が飲むといいと言われています。

 

 

便秘にストレスは大敵ですから、
リラックス効果というのは、
けっこう重要ですね。

 

 

また、
健胃剤や発汗剤、
消炎剤や婦人病の薬にも使われています。

 

 

体を温める効果もありますから、
月経痛にも効果があります。

 

 

5、カワラケツメイ

 

 

カワラケツメイは、
名前どおり、川原などの野原に群生する一年草です。

 

 

 

便秘や消化不良に効果があり、
漢方では利尿に効果があるとして、
腎臓炎に使用されています。

 

 

 

また、高血圧予防・健胃・眼精疲労にも効果があります。

 

6、エビスグサの種

 

 

古くから、消化不良と目によい茶として有名です。

 

ダイエット効果のある健康茶「ハブ茶」、
としても売られています。

 

 

 

便秘に良く、
便と共に水分が排出されるので、
肝臓の負担も軽くしてくれます。

 

7、麦芽

 

 

麦芽は、
麦を発芽させたもので、
ビールの原料として有名ですよね。

 

 

麦芽は豊富な食物繊維を含み、
大腸内の便をやわらかく保ち、
老廃物を押し出してくれます

 

 

麦芽に含まれる消化酵素は、
消化を助けてくれます。

 

 

ビールが便秘にいいと聞いたことがありますが、
納得です。

 

8、ギムネマ

 

 

インドの伝統医療「アーユルヴェータ」で、
2000年以上使われるもの。

 

 

血糖値の急激な上昇を抑え、
糖尿病を防いでくれます。

 

ダイエット効果もありますね。

 

 

糖の吸収を抑え、
吸収されなかった未消化物が食物繊維と同様の働きをし、
便の量を増やして腸のぜん動運動を促します

 

 

虫歯予防にも効果的だとか。

 

9、麻の実

 

 

中央アジア原産のクワの科の一年草です。

 

食物繊維が豊富に含まれ、
便秘解消に効果があり。

 

 

また、コラーゲンの元となる良質なたんぱく質は、
美肌効果があります。

 

 

さらに、
鉄・亜鉛・マグネシウム・ミネラルが含まれ、
貧血予防や改善が期待されます。

 

まとめ

 

以上、
美爽煌茶を構成する9種類の食物素材を見てきましたが、
参考になりましたでしょうか?

 

便秘を改善するのに、
「これでもか!」というぐらいの内容でした。

 

私個人としては、
便秘解消効果は実感しつつ、

 

 

「これだけの成分が含まれていれば、
そりゃあ肌の調子も良くなるわけだ」

 

と納得しています。

 

 

美肌効果に、
血流促進やや糖の吸収を抑えるなどの、
ダイエット効果もあり。

 

 

鉄分やミネラルも豊富。

 

 

女性のために作られたお茶ですね(^^)

 

あなたも、かつての私のように辛いなら、

 

試す価値ありです!

 

他人事には思えないんですよね・・・
辛さがわかるだけに。

 

 

あなたも、その辛さから解放されますように。

 

>>美爽煌茶はこちら