便秘・硬くて出ない・治し方

【いきみ過ぎに要注意!】硬くて出ない便秘の治し方

肛門付近に便がたまっている感覚はあるものの、

 

便が硬くて出ない。

 

 

便秘が慢性化すると、

 

こういった状況になる方も多いと思います。

 

 

実は便が硬くて出ないときに、

 

無理に出そうといきむと、

 

思わぬ病気の引き金になることもあります。

 

 

 

いきみ過ぎによって引き起こされる危険のある病気と、

 

便を柔らかくしてスルッと出しやすくする方法について、

 

お伝えしていこうと思います。

 

 

いきみ過ぎが痔を招く

 

 

まずいきみ過ぎで起こりやすいものが、

 

です。

 

 

痔をいえば中年の男性がなるイメージですが、

 

男性よりも便秘になりやすい、女性の方が

 

便秘で出にくい便を何とか出そうといきみ過ぎて、

 

痔になるケースが多いようです。

 

 

たかが痔か、

 

と思ってしまうかもしれませんが、

 

痔ができることで、

 

イボ痔が肛門をふさいで便がでにくくなったり、

 

切れ痔が痛んで便を出せなかったりして、

 

便秘が悪化する原因となってしまいます

 

 

後半でお伝えする、便を柔らかくして出しやすくする方法は、

 

すでに痔になっている方にも効果的です。

 

便をやわらかくすることで、

 

痔の悪化を防ぐことが出来ます。

 

 

 

いきみ過ぎが命に関わることも・・・

 

 

いきみ過ぎても、

 

痔であればまだいい方です。

 

 

場合によっては、

 

命に関わる事態にもなりかねません

 

 

それは、脳卒中です。

 

 

いきむことで血圧が急激に上がり

 

脳卒中の危険が高まります。

 

 

特に冬場のトイレは、

 

暖房もない場所であるため急激な温度差で、

 

血圧が上がりやすくなります。

 

 

「私はまだ若いから大丈夫」

 

と思うかもしれませんが、

 

若い人でも脳卒中を発症することがありますから

 

注意しておくに越したことはありません。

 

 

 

脅かすようなことを書いてしまいましたが、

 

出そうな便を、最後の一押しでいきむぐらいなら、

 

問題ありません。

 

 

無理していきみ過ぎると、

 

そういった危険があるということを、

 

頭にとどめておいていただけたらと思います。

 

 

どんなにいきんでも、

 

出ない時は出ませんし、

 

先ほどもお伝えしたように肛門に負担がかかり痔になってしまえば、

 

さらに硬くて出ない便をだしずらくなってしまいます。

 

 

硬くて出ない便秘の治し方

 

 

便が硬くて出ない便秘は、

 

便を柔らかくしてスルッと出しやすくすることが効果的です。

 

 

対処法として、

 

便を柔らかくする食べ物を積極的にとる

 

腸内環境を良くする食べ物で腸の働きを高める

 

といったことをおすすめします。

 

こちらの記事で詳しく書いているので、

 

よかったらご参考にしてください。

 

便通が悪い人必見!便通を改善する食べ物&飲み物はこれだ!

 

また、水分の摂取が足りていないと、

 

便を作る際に水が足りず、

 

便が硬くなってしまいます。

 

 

のどが渇いたときぐらいしか水を飲まない、

 

という方は、

 

意識して水分補給すると効果があります。

 

 

意識して水分補給するだけで、

 

便秘が改善されたという人もいるぐらいです。

 

便秘改善に効果的な水分の摂取方法&どんな水が効くの?

 

便を柔らかくするデトックスティ

 

 

便を柔らかくして出しやすくするには、

 

食事の改善が必要です。

 

しかし、
忙しい方だったり、

 

面倒だなーと感じる方、

 

また、食事には気をつけていても、

 

ストレスが原因の便秘ではなかなか改善されないということもあります。

 

(私がそうでした・・・)

 

 

そんな時、

 

こういった便に水を含ませて柔らかくすることで、

 

スッキリできるデトックスティもおすすめです。

 

 

>>美爽煌茶はこちら

 

 

植物由来100%で、

 

植物の力でかなりすっきり出来ます。

 

 

私はこのお茶を飲みだしただけで、

 

体重が2キロほど落ちました。

 

 

それほどため込んでいたことに驚愕・・・

 

よかったらご参考に(^^)