便秘改善・水分

便秘改善に効果的な水分の摂取方法&どんな水が効くの?

便秘の原因は色々ありますが、

 

まず気をつけたいのが水分補給。

 

 

成人ではだいたい最低でも、

 

1日2リットルは飲む必要があると言われています。

 

 

水分補給は、

 

のどが渇いたと感じたときだけ飲んでいる、

 

という方もいるかと思います。

 

 

ですが、

 

これでは便を排出する際に使われる水分が足りず、

 

便が硬くなり、

 

便秘の原因ななったり、便秘が悪化したりしてしまいます。

 

便秘予防・便秘改善のために、

 

まず水分補給はしっかりと気をつけたいですね。

 

 

便秘を改善する水分の摂取方法

 

 

せっかく水分を摂取しても、

 

間違った方法では効果がありません。

 

飲む量を少しずつ増やす

 

これまであまり意識して水分補給をしていなかった人が、

 

急に1日2リットルを飲もうとしても、

 

なかなか難しいと思います。

 

 

意識して水を飲む習慣が出来ると、

 

体液の質もだんだん良くなってくるので、

 

水分の吸収がしっかり行われるようになります。

 

 

一度に飲むのは200mlまで

 

いくら水分補給が大事といっても、

 

一度にたくさん飲んでしまうと、

 

体に吸収される前にすぐにおしっことして出て行ってしまいますし、

 

下痢になって、

 

かえって体内の水が出て行ってしまうことにもなりかねません。

 

 

また、下痢になると腸内の良い働きをする腸内細菌も流されてしまい、

 

腸内環境が悪化し、

 

便秘がひどくなる危険もあります。

 

 

一度に飲む量は200ml(コップ一杯分くらい)にして、

 

回数をこまめに飲むようにすると効果的です。

 

 

便秘改善に効果的な水は?

 

便秘改善に効果が高いのは、

 

ミネラルウォーターです。

 

 

ミネラルウォーターに含まれる、

 

カルシウムやマグネシウムなどのミネラルは、

 

腸内の水分バランスを調整し、

 

便を排便しやすい柔らかさに整えてくれます。

 

 

また、ミネラルは新しい細胞の発生を促し、

 

傷ついた腸管を回復させる働きもあります。

 

 

そしてこれらのミネラルは、

 

軟水よりも硬水に多く含まれています。

 

 

なじみの薄い方もいるかもしれませんが、

 

慣れるとけっこうおいしいですよ。

 

 

水分は1日のうちにこまめにとることが大事ですが、

 

朝の寝起きは、

 

500ミリリットルほど、まとめて飲むことをおすすめします。

 

朝は一晩寝たことで水分が不足している状態ですし、

 

しっかり飲むことで腸のぜん動運動が活発になり、

 

便意を催してくれます。

 

 

また、注意点として、

 

緑茶やコーヒーなどカフェインが含まれているものは、

 

利尿作用があるため、

 

おしっことして出て行ってしまいます。

 

 

水分補給を目的とする場合は、

 

カフェインの含まれていないものにしましょう。

 

 

 

また、夏の暑い時期は冷えた飲み物が恋しくなりますが、

 

冷たいものを飲みすぎると腸が冷え

 

働きが低下してしまうため

 

なるべく常温でとることをおすすめします。

 

 

終わりに

 

便秘改善に効果的な水分の摂取方法、

 

いかがだったでしょうか。

 

 

便秘改善にまず気軽に、

 

すぐに取り組むことが出来、

 

こうれだけで効果がある方もいると思いますので、

 

ぜひ試してみてください。

 

 

 

また、便秘改善に効果的な食べ物や運動など、

 

こちらの記事でご紹介しているので、

 

よかったら参考にされて下さい(^^)

 

効果を実感した便秘解消法&快便方法