腸閉塞・原因・便秘

便秘が原因で死亡・・・腸閉塞(イレウス)で命の危険!

軽く考えられがちな便秘。

 

実は便秘をこじらせると、

 

腸閉塞(イレウス)という、
命に関わるものを突然発症してしまう危険があるんです。

 

 

便秘が原因で死亡まで至る。
ということは、実は起こっているんですね。

 

 

 

腸閉塞って何?

 

 

腸閉塞とは、
何らかの原因で腸が狭くなる、
もしくは腸がふさがってしまい、
便やガス・消化液が詰まる病気です。

 

過去の回復手術による腸の癒着
・腸のねじれ(腸ねん転)
・大腸がん

 

 

などが原因となります(原因は様々です)

 

 

そして便秘によって腸がつまり、
腸閉塞を起こすこともあるんです

 

 

 

便秘で固くなった便が、
腸をふさいでしまうことにより便やガスが充満し、
腸閉塞になってしまうんですね。

 

腸閉塞の症状と危険性

 

 

腸閉塞の症状は、
腹痛(刺すような激痛)
・腹部膨満感
・吐き気、嘔吐

 

 

です。

 

 

 

 

命に関わるような腸閉塞だと、
のた打ち回るような激痛で、
救急搬送されるレベルです。

 

 

最悪、
腸が壊死して腹膜炎をおこし死亡

 

もしくは、
腸が裂けてしまう危険もあるということです。

 

 

 

怖いです。
怖すぎです。

 

 

治療は、
鼻から管を通して胃や腸の内容物をとります。
ひどい場合だと開腹手術。

 

 

便秘が原因となる腸閉塞を防ぐために

 

 

これは何としても防ぎたいですね。
腸の病気でなるなら仕方のないことかもしれませんが、
便秘はどうにか出来ることですからね。

 

 

 

防ぐには、
やはり便秘解消ですよね。

 

 

2週間ぐらいで、
腸閉塞になる可能性が生じるようなので、
何としても、
それ以上は溜め込まないことが肝心です。

 

 

2〜3日以上出ないだけでも、
便から有害な腐敗ガスが発生し,
血流は悪化、肌荒れ、免疫力低下、体臭、冷えなど、
全身の健康に悪影響を及ぼします。

 

 

やはり出来るだけ毎日出したいですね。

 

 

でも、
それが出来たら苦労はしない、
って話ですよね。

 

 

 

3日以上出ないことは頻繁。
もしくはお腹が張ってつらい。

 

 

そういった方に向けて書いた記事がこちら

 

正統法ではどうにも出来ない、苦しい便秘を解消する方法

 

 

 

 

 

 

私がひどい便秘で辛かった頃、
欲しかった情報です。