便秘・肥満・太る・原因

【便秘で肥満】便秘で太る原因は腸内のデブ菌にあった!

世の中には太りやすい人、太りにくい人がいますよね。

 

もちろん、基礎代謝の違いもありますが、

 

腸内細菌の違いも大きく影響しているんです

 

 

デブ菌」という存在を聞いたことがありますか?

 

実はこの腸内のデブ菌の働きが、

 

太る原因として大きく影響してくるんです。

 

肥満の人の腸内には、このデブ菌が間違いなく多いそうです。

 

 

デブ菌って何?

 

 

腸内細菌には大きく分けて3種類の細菌がいます。

 

人間の体に対して良い影響を与える善玉菌

 

悪い影響を与える悪玉菌

 

そしてどちらでもない日和見菌の3種類です。

 

 

腸内細菌の中で1番多いのは日和見菌です。

 

日和見菌は、善玉菌が優勢なときは善玉菌側につき、

 

悪玉菌が優勢のときは悪玉菌に加担します。

 

 

そしてこの日和見菌の中に、

 

太る原因になるデブ菌と、

 

痩せ体質に貢献してくれるヤセ菌が存在します。

 

 

 

腸内細菌は、

 

入ってきた食べ物から栄養を吸収する働きがあるわけですが、

 

デブ菌は食べ物からたくさんのエネルギーを吸収しようとします

 

使われずに余ったエネルギーは脂肪に変えられて体に蓄積されます。

 

 

なので、「少ししか食べていないのに太ってしまう」

 

という方は、このデブ菌を多く持っていると考えられます。

 

 

一方ヤセ菌は、

 

食べ物からの栄養吸収の効率が悪く、

 

たくさん食べても少しのエネルギーにしかならず

 

脂肪として蓄積されるエネルギーも少なくなります。

 

 

つまり、たくさん食べても太りにくいということになります。

 

 

食べ物が不足していた時代なら、

 

少しの食べ物からたくさんの栄養を吸収できるデブ菌が重宝されたでしょうが、

 

食べ物が豊かな今の時代、

 

たくさん食べても太りにくいヤセ菌を多く持ちたいですよね。

 

デブ菌を減らしてヤセ菌を増やす方法

 

 

どうすればヤセ菌を増やして太りにくい腸内環境にするのか。

 

デブ菌とヤセ菌の性質の違いから、

 

その方法がわかります。

 

 

それは、デブ菌は悪玉菌を好み

 

ヤセ菌は善玉菌を好むという性質。

 

 

腸内環境を良くし、

 

善玉菌を増やすことで、

 

善玉菌を好むヤセ菌が増えます。

 

 

そうすることで、悪玉菌の勢力も弱り、

 

悪玉菌を好むデブ菌を減らすことが出来ます。

 

便秘はデブ菌繁殖の温床

 

ヤセ菌を増やすには善玉菌優勢の腸内環境にすることが必要ですが、

 

反対にデブ菌が繁殖しやすいのが、便秘の腸内

 

 

便秘の状態は悪玉菌が優位の状態ですから、

 

悪玉菌好きのデブ菌が増えやすい環境です。

 

そのため便秘が太る原因といわれているんですね。

 

 

また、便秘で腸にたまった便からは毒素が発生し、

 

その毒素を腸が吸収し血液にのって回ることで血流が悪くなり、

 

その結果代謝も悪くなり、このことも肥満の原因になります。

 

 

ヤセ体質になるには便秘解消が不可欠!

 

便秘の状態である限り、

 

悪玉菌優位の状況を変えることは出来ません。

 

便秘でお悩みの方、

 

こちらの記事も参考にされて下さい(^^)

 

効果を実感した便秘解消法&快便方法

 

P.S. 腸について勉強すればするほど、

 

美容にも健康にも、

 

腸内環境を良くすることが不可欠だと実感します・・・