便意がない・原因・ストレス

便意がない便秘の原因となる3つのストレス&対処法

便秘の原因として1番やっかいなのがストレス。

 

食事や水分補給なら意識すれば改善できますが、

 

ストレスを解消するのはなかなか一筋縄ではいきませんよね。

 

 

 

腸と脳は、

 

密接に連携していますから、

 

脳で感じたストレスは腸に影響して腸内環境は乱れるし、

 

腸内環境が悪化したストレスも、

 

脳に影響して気分がふさぐ事も

 

 

 

便意を催すのも脳と腸の連携で起こりますから、

 

強いストレスがかかると腸へも影響して、

 

便意がないという状況に陥ります。

 

 

 

便意がなくなる3つのストレスとその対処法、

 

かつて便意のない便秘に悩んだ私の経験を,

 

参考にしていただけたらと思います。

 

 

便意がない便秘になる背景には、

 

@環境上、トイレに行きづらいというストレス

 

A仕事や家庭のストレス

 

B便秘で排便できないストレス

 

 

の3つがあります。

 

それぞれ1つずつご紹介していきます。

 

@環境上、トイレに行きづらいストレス

 

 

朝ばたばたと外出の準備などをすると、

 

ゆっくりトイレに行く時間を持つのが難しくなります。

 

 

便意が起きても、

 

時間がないからと我慢してしまったり、

 

特に女性は外出先のトイレで排便するのをためらって我慢すると、

 

直腸に便がたまっても感覚が鈍くなり

 

便意が起こらなくなってきてしまいます

 

 

朝少し早く起きて、

 

余裕を持ってトイレに行く時間を作ったり、

 

 

外出先で排便をためらうことも、腸の健康のためにしない必要があります。

 

外で排便するのに抵抗がある方もいるかもしれません。

 

 

これは用を済ませたあとにトイレに一滴たらすだけで、

 

匂いが消える市販のアイテムです。

 

一滴たらすだけで、

 

本当に良いにおいになりますよ。

 

 

私はこれを持ち歩いて、対処しています。

 

また、便を出すタイミングでするとトイレを流すと、

 

音を防ぐことが出来ます。

 

 

エコではないですが・・・(汗)

 

 

A仕事や家庭のストレス

 

 

これが1番やっかいですよね・・・

 

 

最近流行(?)のアドラー心理学でも、

 

「すべての悩みは、つきつめると人間関係の悩みだ」

 

と言われていますが、

 

たいていの悩みは仕事や家庭の人間関係だったりします。

 

 

 

これは程度に差はあれ誰でもあるストレスですよね。

 

 

ストレスを感じると戦闘モードの交感神経が活発になり、

 

腸の働きが抑えられてしまいます

 

 

腸は、リラックスモードである副交感神経が優位のときに働きますから、

 

意識してリラックスする時間をつくることが大事になります。

 

 

睡眠をしっかりとる

 

趣味を楽しむ

 

自分にあったストレス発散方法を持つ

 

 

といったことが効果的です。

 

リラックス方法が思い浮かばない、

 

という方は、

 

これから紹介するリラックス方法も参考にして下さい。

 

 

思い出し法

 

 

あなたにも、今までで楽しかった思い出がたくさんあると思います。

 

そのときの写真を眺めながら、

 

思い出の曲などあれば聞いたりすると、

 

幸福感を感じることが出来ます。

 

 

楽しかったときを思い出し、

 

幸福感を感じてリラックスすることで、

 

副交感神経が活発になり

 

腸の働きがよくなります

 

 

音楽療法でリラックス

 

 

音楽には、

 

心だけでなく腸をリラックスさせる効果があります

 

ロックなどの激しい曲調の音楽は、

 

興奮して交感神経が活発になってしまうので、

 

ゆっくりしたテンポの音楽がおすすめです。

 

 

モーツアルトの曲は、

 

リラックス効果が高いと実証済みのようですが、

 

好きでなければ無理に聞かないほうがいいですね。

 

 

義務感になるとストレスになってしまいますから、

 

好きな曲を聴くといいです。

 

 

B便秘で排便できないストレス

 

 

最後の便秘で排便できないストレス。

 

これは便秘の人特有のストレスですよね。

 

 

便秘の人にとっては、

 

もしかしたらこのストレスが1番大きいのではないでしょうか?

 

 

私も便秘で悩んでいた頃は、

 

何日も排便できない日が続き、

 

お腹が張って食欲もわかず、

 

せっかくの友人との食事もおっくうになったり。

 

 

またお腹が苦しいので、

 

夜も寝付けないときがありました。

 

 

「今日も出なかった、

 

明日も出なかったらどうしよう・・・

 

このままでなかったらどうなっちゃうんだろう」

 

という不安で、精神的にも辛かったです。

 

 

そんな時にテレビ番組で取り上げられた、

 

便秘で亡くなった若い女性の話

 

ひどい便秘で腸にコンクリート状に硬い便がつまり、

 

ショック死した事例でした。

 

 

本当に他人事だと思えず、

 

便秘を何とかしなければと焦りました。

 

 

思えばこの不安が、
便秘を悪化させる一番のストレスになっていたと思います。

 

私の場合、
その頃見つけた便秘解消のデトックスティで救われました。

 

 

植物の力、すごい・・・

 

 

まさか翌日からスッキリ解消出来るとは思いませんでした。

 

2キロほど一気に減ったのはここだけの話・・・

 

どんだけため込んでたんだ・・(汗)

 

その時の詳しい話はこちらで

 

私が便意を取り戻すまでの話