便秘・下腹部・ぽっこり・落下腸

【便秘で下腹部ぽっこり】は落下腸のサイン!

最近便秘気味で、

 

下腹部がぽっこりしている・・・

 

 

この状況、

 

実は便秘により腸が伸び、

 

大腸が背中から外れて、

 

骨盤に落ち込んで折れ曲がり、積み重なっている状態になっている可能性が高いです。

 

大腸が骨盤に落下している状態なので、

 

落下腸と呼ばれています。

 

女性に多い落下腸、その理由は?

 

 

この落下腸、

 

実は女性に多い症状です。

 

女性は、出産に備えて骨盤が横に広い形をしていること、

 

その上、腸を支える筋肉が男性より少ないため、

 

腸を定位置に支えきれないことがあるんですね。

 

 

また、女性は出産すると、

 

赤ちゃんがいた所に空間が出来、

 

そこに大腸が落ち込んでしまうということも考えられます。

 

 

さらに、急激なダイエットによっても、

 

内臓脂肪が無くなりスペースが出来、

 

その空間に大腸がすっぽりはまってしまう、なんてことも・・・

 

 

しかもダイエットをすることで、

 

脂肪だけでなく筋肉も落ちることが多く、

 

腸を支えることが出来ないという理由もあります。

 

落下腸には運動もマッサージも効かない?!

 

通常の便秘だと、

 

運動やマッサージをすることで改善されることがあります。

 

 

が、落下腸の場合は、

 

腸があるべき場所になく、

 

骨盤に守られるようにすっぽり落ち込んでいるので、

 

マッサージや運動による刺激が届きにくいんです。

 

 

なので、落下腸には、

 

一般的な便秘に効くマッサージではなく、

 

落ちた腸を押し上げるマッサージが必要になります。

 

 

動画を見ていただければ分かりますが、

 

姿勢を良くすることも、

 

落下腸による下腹ぽっこりに効くんですね。

 

 

また、腸を支える筋肉である腸腰筋(ちょうようきん)を鍛えることで、

 

腸が骨盤に落ちずに本来の位置に保つ力をつけることが出来ます。

 

 

下腹部ぽっこりが気になる方は、

 

実践してみて下さい(^^)

 

硬い便で落下腸悪化!

 

落下腸は腸が折りたためられている状態ですから、

 

腸が狭く便が通りにくくなっています。

 

 

その上便が硬かったら・・・

 

さらに通りにくく、つまりやすくなります。

 

つまると腸がさらに伸びてしまい、

 

長くなった腸はさらに折りたためられ、

 

どんどん落下腸が悪化していきます。

 

 

この悪循環をどこかで止める必要があります。

 

 

先ほどご紹介した落下腸に効くマッサージや運動もそうですが、

 

気をつけていただきたいことがもう1点。

 

 

それは、

 

便を柔らかく出しやすくすることです。

 

腸が狭くても、柔らかい便なら通ることができますからね。

 

 

便を柔らかくする食べ物をこちらの記事でご紹介しています。

 

便通が悪い人必見!便通を改善する食べ物&飲み物はこれだ!

 

また、植物の力で便を柔らかくして快便を促すデトックスティもおすすめです。

 

毎日便を出したい!を叶えてくれるお茶

 

私が頑固な便秘でノイローゼになりそうなほど悩んでいたとき、

 

飲んだ翌日からスッキリを実現してくれたお茶です。

 

よかったらご参考に(^^)