便秘改善・善玉菌・食材

【便秘改善】腸の善玉菌を元気にする最高の食材はこれ!

腸内環境を整えて、

 

腸内の善玉菌を優位にすれば便秘は改善されます。

 

 

便秘でしんどい思いをしている方には、

 

即効性のある、こちらのデトックスティをおすすめしているのですが、

 

(⇒毎日便を出したい!を叶えてくれるお茶

 

じっくり腸内環境を改善して便秘知らずの健康な腸にしたい方に、

 

今回ご紹介する食材がめちゃくちゃおすすめです。

 

 

善玉菌が喜ぶ最高の食材とは?

 

 

善玉菌が喜ぶ最高の食材、

 

それは、オリゴ糖です。

 

 

「何だそれなら聞いたことある、ってか常識じゃん?」

 

と思った方もいるかもしれませんね。

 

 

なぜこんなにオリゴ糖をおすすめするのか。

 

根拠・理由がありますので、

 

とりあえずお付き合いいただければ嬉しいです。

 

便秘解消にオリゴ糖がいいと言い切れる理由

 

 

便秘解消にまず挙げられる、

 

食物繊維や乳酸菌など、

 

便秘予防の効果は確かにあります。

 

 

が、すでに便秘になってしまっている方には、

 

圧倒的にオリゴ糖がおすすめです

 

 

その理由、

 

まず一つ目に、腸への負担なく善玉菌を活性化できるということ

 

 

どういうことかと言いますと、

 

便秘になってしまっている方は、

 

腸に便やガスがたまって腸が汚れています

 

 

そこに、便秘を改善しようと、便秘にいいと言われる食べものを積極的にとると、

 

便秘で疲れきっている腸の仕事をさらに増やし続け、

 

腸がお手上げ状態になり便秘が悪化する危険があります

 

 

例えば、便秘解消の代表的な食べ物である食物繊維。

 

食物繊維を大量にとると、腸内でガスがたくさん発生するので、

 

ガスでお腹が張って、さらにお腹が苦しくなります

 

 

便秘の原因には、

 

食生活の乱れやストレス・腸の冷えなどありますが、

 

腸が疲れていることも、便秘の原因となります

 

 

腸だけに限らず、内臓を酷使すると疲れて働きが悪くなります。

 

休ませてあげることで、元気に働き続けることが出来るのは人間と一緒ですよね。

 

(内臓も人間の一部なので、人間と一緒という言い方はおかしいかもしれませんが)

 

 

そして、内臓が疲れているときでも、

 

オリゴ糖なら、腸への負担がほとんどありませんよね

 

粉を溶かして飲むだけですから。

 

 

便秘でお悩みの方は、

 

「便秘にいいものを食べなきゃ」と頑張るよりも、

 

空腹の時間を増やし、腸を休ませてあげることをおすすめします。

 

食事は3食食べないとダメ?便秘改善に空腹が効果的な理由

 

ただし、ダイエットで食事制限をしていて、

 

そもそも食べる量が極端に少ないと言う場合は、

 

食べる量が少なすぎて便の量が足りないために便秘になっていいる可能性があります。

 

その場合は、きちんと食べることが便秘改善に必要です。

 

便通が悪い人必見!便通を改善する食べ物&飲み物

 

便秘解消にオリゴ糖をおすすめするもう1つの理由

 

それは、効率的に腸内の善玉菌を優位にできるということ。

 

 

腸内の善玉菌の中でも、

 

特に優秀な働きをするのがビフィズス菌です。

 

そして、このビフィズス菌の好物がオリゴ糖なんです。

 

 

オリゴ糖を摂取してビフィズス菌を元気にすることで、

 

効率的に善玉菌優位の腸内環境に出来ます。

 

 

また、腸内の善玉菌を増やすには、ヨーグルトで乳酸菌などを摂取することで、

 

直接善玉菌自体を腸に送ればいいのでは?

 

 

とも考えられますが、

 

実は、腸内は腸内細菌で埋まっていて、

 

食べ物によって摂取した菌が定着する隙がありません

 

 

なので、すでに腸内に定着している善玉菌を元気にし、

 

増殖させることで善玉菌を増やすほうが効率的です。

 

 

オリゴ糖には、もっと直接的な便秘解消効果も

 

 

オリゴ糖は砂糖とは違い、

 

胃や小腸で消化・吸収されない性質があり、

 

大腸まで届きます。

 

 

そして浸透圧によって水分を集め便を水分で柔らかくする働きもあります。

 

 

便秘の方は便が腸に長くとどまることで便が硬く出づらくなっているので、

 

便をやわらかくする働きは効果的なんです。

 

 

効果的なオリゴ糖の摂り方

 

便秘改善に抜群の効果を発揮するオリゴ糖。

 

どのように摂取したら効果が高いのでしょうか。

 

食べ物からオリゴ糖を摂取する

 

オリゴ糖を含む食材には、

 

玉ねぎや長ネギ・ごぼう・アスパラガス・にんにく・とうもろこし・バナナ・蜂蜜などがあります。

 

 

が、先ほどお伝えしたとおり、

 

便秘改善のためにと、頑張って色々食べるとかえって腸を疲れさせ、

 

便秘の悪化につながります。

 

 

あくまで普段作る料理の材料に出来る限り入れる、

 

という意識でいいと思います。

 

 

砂糖の代わりにオリゴ糖甘味料を使う

 

 

オリゴ糖を抽出してシロップや顆粒状にしたものが、市販でも売られていますよね。

 

砂糖の代わりに使うなど、

 

これが1番手軽な方法かもしれませんね。

 

 

ただ、市販で売られているオリゴ糖シロップなどには、

 

一種類のオリゴ糖の場合がほとんど

 

 

実はオリゴ糖は、

 

・乳製品に含まれるガラクトオリゴ糖

 

・大豆に含まれる大豆オリゴ糖

 

・たけのこやとうもろこしに含まれるキシロオリゴ糖

 

など、

 

主に6種類ほどあります

 

そしてこのオリゴ糖を好物とするビフィズス菌も、

 

30種類ほど存在し、

 

ビフィズス菌の種類ごとに好物のオリゴ糖の種類が変わってきます

 

 

人それぞれ腸内菌のバランスは違うため、

 

どの種類のビフィズス菌が多いかも人それぞれ違います。

 

 

その上ビフィズス菌ごとに好みのオリゴ糖の種類が違う・・・

 

 

となると、

 

一種類のオリゴ糖を摂取して、

 

便秘が解消するほどの効果を期待するのは、

 

確率的に正直難しいですね(汗)

 

最強のオリゴ糖はこれ

 

 

少し説明が長くなってしまいましたが、

 

オリゴ糖の中でも、

 

腸内のビフィズス菌にくまなくえさを与えて活性化するオリゴ糖があります。

 

 

独自の理論でどんな方の腸も元気にすることができます。

 

とにかく口コミ・評判がすごくいいです。

 

 

口コミを見ると、早い人で翌日、

 

だいたいの方が1、2週間で快便を実現しています。

 

 

返金保障もあるので

 

「効果がなかったらどうしよう」

 

という心配もありません。

 

 

というより、

 

効果に自信がなければ、返金保障なんて出来ませんよね。

 

 

かくいう私も効果を実感したうちの一人です。

 

 

よく、「バナナ状のうんちが健康的なうんち」なんて言いますが、

 

このオリゴ糖を飲み始めてから、

 

これが理想的なうんちか!

 

とじっくり自分の便を感心しながら眺めてしまったほど(笑)

 

 

私の日本語力ではなかなか魅力をお伝えできないので、

 

一度、こちらを読んでみて下さい。

 

 

口コミで日本一売れている噂のオリゴ糖です

 

ご参考までに。