便意・ない

あれ?気づいたら便意がない!便意の我慢は禁物です!

便意って通常、
一日に何回も起こるようなものでもないので、

 

 

便意がない!って気づいたときには、
けっこう頑固な便秘になっていたりします
(経験者は語る)

 

 

なぜ便意はなくなるのか

 

 

便意がなくなる一番の原因は、
便意を我慢し続けたことです。

 

 

仕事にプライベートに忙しいと、
トイレにいってる時間がないときもありますよね。

 

 

特に女性は、
外での排便をためらう方も多いと思うので、
便意を我慢してしまうことが多いかもしれません。

 

 

排便て、
脳と腸が連携してされます。

 

 

便が直腸までくると、
腸が脳へ知らせます。

 

それに反応して、
脳から排便の指令を出します。

 

これが便意と言われるものです。

 

 

しかし、
便意を我慢することが続くと、
「直腸まで便が降りてきたよ」
という腸からの情報が脳まで伝わらなくなります

 

 

便がたまったままだと、
腸の感覚が鈍ってくるんですね。

 

 

 

すると、
「さあ、便を出しましょう」
という脳からの指令がでなくなってしまうんです

 

 

 

そのまま腸にたまった便からは、
どんどん水分が抜き取られていき、
カチカチのうんちになって、
便秘が悪化します。

 

 

便秘薬や下剤が原因の場合も

 

 

便秘薬や下剤を日常的に使っていると、
腸の働きがものすごい勢いで落ちます

 

 

一番怖いのは、
便秘薬には常習性があって、
効き目がだんだんなくなること。

 

 

 

1錠が2錠になり3錠になり、、、
1日20錠飲んでやっと出る、
なんて状況になる人も。

 

 

 

そのうち薬をのんでも、
出なくなります

 

 

 

腸は吸収する臓器なので、
便の老廃物を体内に吸収し始めるなんて想像もしたくないことが起こってしまいます。

 

 

 

肌荒れ・口臭・体臭・・・
便秘は生理痛の原因にもなります。

 

 

たまった便やガスが子宮を圧迫してしまうんです。

 

便秘によって、
色んな臓器に負担をかけてしまうんですね。

 

 

けっこう便秘って怖いものですよね。
あまりにひどいと、
命の危険もあります。

 

便秘が原因で死亡・・・腸閉塞(イレウス)で命の危険!

 

 

すごく怖くないですか?

 

私は便秘で悩んでいた頃、
このまま出ずに救急車で運ばれる日がくるんじゃないかって、
すごくおびえました・・・

 

 

 

他人事には思えなかったですね。
私の性格が心配性のびびりだってのもありますが。笑

 

 

その恐怖心から便秘解消を本気で考えました。

 

 

便秘薬に頼ることなく、
毎日すっきり出来るように。

 

 

今では毎日快便です。

 

 

 

こちらの記事で便秘解消までの話を書いています。

 

⇒私が便意を取り戻すまでの話